コンビニのアルバイトは年末年始の短期ってどう?

アルバイトの代表的な存在なのが、コンビニのアルバイトですよね。

コンビニの場合は、24時間営業で年中無休なのでバイトをやる人にとっては、自分の生活に合わせて働く時間を選べるので非常に助かる!というメリットがありますよね。

ただ、年末年始の短期間のみというのは、なかなか求人は少ないです。
わたしもコンビニで働いたことがあるのですが、基本的に長期で働ける人が優先になります。

ですが、年末年始というのは、アルバイトの学生さんたちも実家に帰ったり、お昼のパートの人たちもお正月は休むという方が多いので、年末年始というのは人が足りなくなるので、求人自体はあります。

求人自体はあるのですが、そのときの採用の基準となるのが、年末年始も働ける長期でできる人ということになります。


やっぱり、コンビニの仕事はけっこう覚えなきゃいけないこともあるんですよね。年末年始の冬場であればおでんを作ったり、肉まんなどを用意したりしないといけませんし、最近はコロッケやから揚げとか店内で調理するコンビニが多いですから、教えてすぐにやめられるというのはお店側としても使い難いですよね。


とはいうものの、お店によってはとにかく人が足りないということで、年末年始だけでもOKというところもないとはいえないので、いろいろ探してみるといいかもしれませんね。